タグ別アーカイブ: レンタルサーバー

WADAXレンタルサーバー評価

WADAX(ワダックス)レンタルサーバー評価・評判


365日サポートWADAXレンタルサーバー

レンタル料金は他社と比べると少し高めだが、サポート・セキュリティはトップクラスのレンタルサーバーWADAX(ワダックス)レンタルサーバーのご紹介です。

WADAXは他のレンタルサーバーでは使えないデータベース「PostgreSQL」を使えるが魅力のひとつです。

WADAXレンタルサーバーの運営会社「GMOクラウドWEST」

WADAXレンタルサーバーの運営会社「GMOクラウドWEST」はGMOグループのひとつです。GMOグループはインターネット関連サービスの大手企業で、特に「ドメイン登録事業、レンタルサーバー事業」は国内最大手です。

ドメイン登録事業では「お名前.com」「ムームードメイン」「VALUE DOMAIN」など、
レンタルサーバー事業では「ロリポップ」「お名前.comレンタルサーバー」「クイーンサーバー」など
私たちが良く耳にするレンタルサーバー会社がGMOグループに入っています。

レンタルサーバー事業がGMOグループにほぼ独占されている現状は気に入りませんが、GMOグループならレンタルサーバーのサービスに一定の品質と信頼がおけます。

☆サポート体制はレンタルサーバー1☆

WADAXレンタルサーバーのウリはフリーダイヤルでの「365日」電話サポートです。365日なのでお盆・年末年始でも対応しています。

電話対応の良いところはすぐに回答が得られることです。私の場合、サーバー会社に問い合わせる時はサーバーにトラブルが起きて、すぐにでも回答が欲しい時です。しかし、ほとんどのサーバー会社はメール対応のみで回答は次の日まで待たなければいけない事が多々あります。その中で電話ですぐに回答を得られると言うのは高ポイントです。

しかも、電話受付時間は
平日:9:00~22:00
土日祝:9:00~18:00

と幅広い時間帯で電話受付をしています。

夜中の22時まで対応してくれるのも高ポイントです。コレも上記と同じ理由ですが、サーバーのトラブルは何時に起こるかわかりません。夜中でもお問い合わせしたい時があるので22時まで対応してくれるのは助かります。
(Web会社としても深夜に仕事していることが多いので、その時間帯のお問い合わせ対応は嬉しいです。)

それではWADAX(ワダックス)サーバーの各種プランを見ていきましょう。

共用サーバー

■ブロンズ

月額 1,995円
(12月分払い)
初期費用 3000円
0円※1
データ容量 50GB

■シルバー

月額 2,833円
(12月分払い)
初期費用 3000円
0円※1
データ容量 100GB

■ゴールド

月額 3,833円
(12月分払い)
初期費用 3000円
0円※1
データ容量 150GB

(※1 1年分前払いで初期費用無料)

■各プラン共通機能

データベース MYSQL(10個)
PostgreSQL
(?個)
共通SSL
データ転送量 無制限 CGI
PHP メールアカウント数 無制限
専用SSL オプション マルチドメイン オプション

■PostgreSQLが使える
WADAXにはPostgreSQLというデータベースが使えるというメリットがあります。MYSQLが使えるレンタルサーバーは多いですが、PostgreSQLが使えるレンタルサーバーはほとんどありません。このPostgreSQLはEC-cube(ショッピングサイト)を作るのに相性がとても良いです。

EC-cubeとPostgreSQLの相性が良い理由はコチラ

EC-cubeを作るという理由でWADAXを選んでもいいでしょう。

■マルチドメインが有料オプション!?
他社のレンタルサーバーではマルチドメインの追加はほとんど無料ですが、WADAXレンタルサーバーはマルチドメイン代がオプションで追加料金がかかります。

その追加料金も割高で、初期費用5,000円と月額1,000円(1つに付き)を払う必要があります。

予め複数のサイトを作るつもりなら他社のレンタルサーバーを使った方が良いでしょう。

マルチドメインとは

■WADAX(ワダックス)サーバーのデメリット
デメリットと言うデメリットでは無いですが、
WADAXサーバーの良くある質問を見ていたところ、こんな質問を見つけました。

【質問】
間違って作成したデータベースはどこから削除すればいいですか。(共用)

【答え】
データベースの削除はコントロールパネルから出来ませんので
こちらより削除のご依頼をくださいませ。

データベースが自分で削除できず、お問い合わせをする必要があります。(他のレンタルサーバーでは自分で削除できます。)

365日お問い合わせに対応してるとは言え余分な手間が掛ってしまい使い勝手が悪いです。

セコムの万全セキュリティ

WADAXレンタルサーバーのセキュリティに力を入れています。セコム不正侵入検知防護システム(IPS)を標準装備し不正アクセスから24時間あなたのホームページを守ります。

また、WADAXは共通SSLが使え、オプションですが専用SSLも使えます。ユーザーに個人情報の安全性をアピールできます。

WADAX(ワダックス)レンタルサーバーはこんな人にオススメ

■サイトを複数作るつもりは無い人
WADAXレンタルサーバーは複数のサイトを運用しようと思うと、マルチドメインの追加費用が発生します(しかも割高)。ですので、1つのサイトを運用する人向けです。

■レンタルサーバー初心者向け安心サポート
WADAXは業界トップと言って良いほどサポート面が充実しています。レンタルサーバー初心者には365日深夜までの電話サポートは頼りになります。

■EC-cubeのショッピングサイトを作るならWADAX
WADAXはEC-cubeを作るのに便利なPostgreSQLが使える上に、お客様の個人情報を守るセキュリティがしっかりしています。ショッピングサイトを作るなら月額1,995円(1年払い)のブロンズプランで充分です。

WADAXレンタルサーバーのレンタルはコチラ




サーバークイーンレンタルサーバー

サーバークイーン評判・評価(クイーンサーバー)


他社のレンタルサーバー格安サーバーと比べると少し高い(20円ほどですけど)この月額120円の超低価格プラン。
でも、この20円を余分に払っても価値のあるのが多彩な機能。また、期間限定のキャンペーンサービスが太っ腹。

そんなクイーンサーバーをご紹介!!

容量 1GB データベース 1個
初期費用 1,050円 月額(12ヶ月契約) 120円
マルチドメイン 30個 PHP

たった月額120円でデータベースが1つついてきます。

超低価格プランにはデータベースが1個ついてきます。
ホームページには詳しく記載されていませんでしたがお問い合わせをして確認しました。

他の格安サーバーたちと20円しか差がないのにデータベースが付くのは嬉しいです。

以前お話した99円レンタルサーバー評判・評価の記事で紹介した99円レンタルサーバーはデータベースをつけようと思うと月額199円になります。断然、こっちの方がお得ですね。

データベースを使ってMTOSを活用

オプションとしてMTOSが使えるクイーンサーバー。MovableTypeを使っていたMTユーザーとしては嬉しい機能です。ただ、こちらに付属されるMTはOSタイプ(無料版)なので製品版タイプ(有料版)と比べるとできることが制限されます。MTOSとMT製品版の違いはこちらをご覧ください。
※MTを使うにはデータベースを使う必要があります。

簡単!インストール

ブログ・CMS ブログ・CMS コミュニティサイト ショッピングサイト
MovableTypeOS WordPress Xoops osCommerce

キャンペーンのサービスがとってもお得

クイーンサーバの魅力の1つは期間限定のキャンペーンサービス。ドメインが無料になったり、HDの容量が増えたりといろいろなキャンペーンを用意してくれます。

HD容量UPキャンペーン

特に私が魅かれたキャンペーンはこのHD容量UPのキャンペーン。超低価格プランには1GBのHD容量が用意されていますが、そのキャンペーン期間中に申し込みをすればHD容量が5GBにもなるんです。

全プラン初期費用無料キャンペーン

その名の通り初期費用が無料になるキャンペーン。超低価格プランの場合は最初の1050円安くなるだけなのでもったいないです。

全プラン初期費用無料+HD容量UPキャンペーン

よく調べてみたらこんなキャンペーンもありました。超低価格プランのみですが初期費用無料とHD容量UPの両取り。時間に余裕がある人はこのキャンペーンが始まるのを待ってみるのもいいかもしれません。

クイーンサーバーをご検討されている方は是非このキャンペーンをうまく使って頂きたいです。

サーバーお試し期間がない変わりに30日間返金保障制度

他のレンタルサーバーによくあるお試し期間というのがありません。
その変わり、もしクイーンサーバーのサービスに納得できなかった場合、30日以内のご解約であればご利用料金を返金される返金制度というものがあります。

ただし以下のものは返金対象外です。

・ドメイン新規取得料金
・サービス初期設定費用

初期費用・ドメイン料金は返金されません。

さらに返金の際に、振り込み手数料が(一律420円)かかります。
30日間返金保証制度を適用したとしてもかなりの費用が取られてしまいます。

30日間返金保障制度はお試し期間と比べると使い勝手が悪いです。
超低価格プランだと戻っくるお金も少ないので30日間返金保障制度はあってないようなものですね。

初心者の方はお試し期間があるレンタルサーバーを使った方がいいかもしれません。

お試し期間があるサーバーはこちら

ロリポップ 10日間 さくらサーバー 14日間
エクストリム 14日間 ファーストサーバー 30日間

独自開発は苦手かも?

クイーンサーバーで使っているシステムは他社が開発した物を使っているケースが多いです。
ブログはMTOS、アクセス解析はWebalizer、コントロールパネルはPlesk8と割と有名どころのシステムを使用。
もちろん、他社のシステムを使う事が悪い事だとは思っていません。その分、安定したシステムがお客様に提供され、余計な開発費を抑えた分安い値段でサービスを提供する事に繋がっているのだと思います。

ただ、ロリポップなどに比べるとまだ規模が小さいサーバー会社かなという印象を受けました。




MainImg20101119

99円レンタルサーバー評判・評価


ネットサーフィンをしていたら偶然見つけました!
コロリポよりも、さくらライトサーバーよりも安い。月額99円のサーバー
とうとう100円以下でサーバーをレンタルする時代が来ましたか。
でも、99円レンタルサーバーって・・・?Web業界で仕事をしている私も聞いた事がない99円レンタルサーバー。どんなサーバーかちょっと調べてみました。

エコノミープラン

容量 15GB データベース なし
初期費用 2000円 月額(12ヶ月で) 99円
PHP 共用SSL

エコノミープランDB

容量 15GB データベース 1つ
初期費用 2000円 月額(12ヶ月で) 199円
PHP 共用SSL

月額99円で115GB。
100円払えばデータベースが1つ!
もう100円払えばデータベースがさらに2つ付きます!!

値段だけを見ればどのサーバーよりも安い99円サーバー。
1円でも安いサーバーがほしいなら、この99円サーバーがいいでしょう。

この99円レンタルサーバーをメインにホームページを運営していくなら

☆データベースなしなら99円のプラン☆
☆データベースがほしいなら199円のプラン☆

がおすすめ。

99円レンタルサーバーデメリット

運営実績

デメリットというか懸念点ですが、あまり運営実績がありません。

99円レンタルサーバーって聞いたことないですもんね。
サイトを見る限り2006年からレンタルサーバーサービスを行っているみたいですね。

顧客へのサポートが不十分かも・・・

サーバー管理の運営機関が短いので、よくある質問などわからない時のサポートが不十分のように思えます。
最近のサーバーレンタル会社はどこでもそうですが、もちろんここも電話サポートは行っておりません。

99円レンタルサーバーメリット?(特徴)

ビデオで解説

99円サーバーの特徴といえば、よくある質問の回答がビデオ解説になっています。
ホームページ作るのが初めてで、レンタルサーバーをするのが初めて、何をしたらいいのか全然わからないと言う方でしたらこのビデオ解説はありがたいのかもしれません。
でも、ある程度サーバーに慣れてる人だったらビデオのみの解説はまどろっこしく感じてしまうかもしれません。


カラーミーショップ評価・評判

カラーミーショップ評判・評価


インターネット初心者の店長さんがネットで本格的なショッピングサイトを始めるのにオススメなのがこのカラーミーショップです。ライトプランなら月額875円で本格的なショッピングサイトを運営することができます。

カラーミーショップのメリット

1.お値段がとにかく安い
2.商品登録数 無制限
3.30日間の無料お試し期間

お値段がとにかく安い

カラーミーショップのライトプランなら月額「875円」でとてもリーズナブルな価格です。楽天は一番安いプランで月額「19,500円」かかりますので、その安さが分かると思います。

お手軽に始められるお値段なのでパソコンに慣れていない初心者の方でも安心て始められますね。

カラーミーショップ 楽天市場
初期費用 0円 60,000円
月額使用料 875円 19,500円
販売手数料 0円 5%前後

また、販売手数料が0円なのも高ポイントです。
楽天で商品を販売し売り上げが発生した場合、5%前後の手数料がとられます。
カラーミーショップではこの販売手数料が発生しません。

楽天でショップサイトを運営している場合は
楽天市場という場所を使って商品の販売促進を行っています。
ですので、そのための販売手数料5%と言われればそうなのですが、
私としては利益率を圧迫させる要因のひとつとしか言えません。

余分な費用が発生しないのが商売の鉄則。
カラーミーショップの販売手数料が発生しないと言うのは大きなメリットです。

※カラーミーショップにも楽天市場と同じようなショッピングモール「カラメル」があります。
カラメルを利用して売り上げがあった場合、販売手数料が発生します。
それでも、このカラメルに出店すること自体は無料ですので良心的ですね。

■商品登録数 無限大

ネットショップで成功するための方法。
それは商品をできるだけ多く登録すること。
商品をたくさん登録すれば検索エンジンで引っかかり見てもらえる機会が増えます。

そこでネットショップに欲しい条件が「商品登録数が多いかどうか」
一番安いカラーミーショップのライトプランでも商品登録数が無限大というのは大きいですね。

■30日間の無料お試し期間

レンタルサーバー会社ではどこでも用意されているお試し期間ですが、
このお試し期間が30日間と他のレンタルサーバーよりも長い期間用意されています。
(他のレンタルサーバーは10日間から2週間ぐらいです)

ショップサイトを運営するためには商品の登録など思ったより準備に時間がかかります。
その準備期間というのも含めて30日間と長い間、無料お試し期間が用意されてるんですね。

楽天ではお試し期間はもちろんショップサイト開始までの準備期間が用意されていません。
ですので、商品登録などの準備をしている間は無駄に月額料金を払い続けていることになります。(ショップサイトがオープンされるまでの準備期間にだいたい1ヶ月ほどかかるので、ショップサイトがオープンする前に1ヶ月分の月額料金を無駄に支払っていることになります。)
それと比べて頂ければお解りになると思いますが30日間のお試し期間はとっても良心的です。

カラーミーショップのデメリット

1.電話サポートが無い
2.用意されているテンプレートがかっこ悪い

■電話サポートが無い

カラーミーショップは電話でお問い合わせすることができません。
メールもしくはライブチャットで質問する形になります。メールの返事は1日あれば返ってくるので私は余り気にしたことがありませんが、緊急で聞きたいことがある場合はネックです。

カラーミーショップの操作でわからないことがあれば、
良くある質問・助け合い掲示板・マニュアル等 用意されています。
ですので、わからないことはだいたいこちらで解決されますので
あえてお問い合わせをするという機会はあまりないと思います。

2013/01/15
カラーミーショップのデメリットに電話お問い合わせがないと記事にしましたが、この度カラーミーショップは電話対応になりました。月額料金が安いのに電話サポートも始めるとは、さすがカラーミーショップです。

■用意されているテンプレートがかっこ悪い

無料で用意されているテンプレートデザインがかっこ悪いです。

カラーミーショップでショッピングサイトを運営しようと考える場合は、有料のテンプレートを購入するか、プロのデザイナーさんに頼んで見栄えを良くした方が売り上げに繋がりやすくなると思います。

無料のテンプレートを使っても、月10万円の売り上げをあげている店舗さんもいますので運営者さんの努力次第ではありますけどね。
(現在、この店舗さんのカラーミーショップのサイトをリニューアル中。サイトをリニューアルしたら売り上げがどんなけあがるか楽しみです。)

カラーミーショップまとめ

カラーミーショップは月額料金が安くネットショップ初心者におススメです。



エックスサーバーレンタル

エックスサーバー評判・評価


(2013年06月23日更新)

エックスサーバーは本格的なショッピングサイトや大規模なサイトの運用におススメです。
また、アフェリエイターなど複数のサイトを運営する人にも使われています!!

この「エックスサーバー(Xサーバー)」のメリットは1番安い「x10プラン」月額1050円(12ヶ月プラン)でも、

■100GBもの容量が使える!
■ ドメイン追加し放題!(マルチドメイン)
■ MYSQLがたくさん使える!

との大ボリュームです。

たった月額1050円(12ヶ月プラン)で合計100GBまでなら、いくつでもサイトが作成できます。複数のサイトを運営しているなら、このエックスサーバー(Xサーバー)断然お得です。

■X10プラン

容量 100GB 月額(12ヶ月契約) 1,050円
初期費用 3,150円 ドメインプレゼント ×
データベース(MSQL5) 30個

■X20プラン

容量 200GB 月額(12ヶ月契約) 2,100円
初期費用 3,150円 ドメインプレゼント
データベース(MSQL5) 50個

■X30プラン

容量 400GB 月額(12ヶ月契約) 4,200円
初期費用 3,150円 ドメインプレゼント
データベース(MSQL5) 50個

特に私がおススメなのがエックスサーバー「X20プラン」。
このプランを選ぶとエックスサーバーが無料でドメインをプレゼントしてくれます。
これだけのディスク容量とデータベース数があれば個人では使い切れません。

以前私が勤めていた会社がこのエックスサーバーの「X20プラン」を使用。
1つのサーバーで11個ものWebサイトを運営していますが、ディスク容量は半分も使用されていません。それぐらいエックスサーバーのディスク容量は大きいのです。



エックスサーバーはデータベースが使いたい放題

エックスサーバーはデータベースが使いたい放題と言ってしまうと語弊がありますが、それぐらい多くのデータベースが用意されています。
少し規模の大きいサイトを作るとなるとデータベースが複数必要になる場合があります。
私もEC-CUBEとMTを同時に使ったサイトを作成しました。
データベースを使うのが当たり前になってきた近頃、データベースが複数使えるのはうれしいですね。

エックスサーバー共通スペック

ショッピングサイトや多くのWebサイト運用にエックスサーバーをおススメしている理由はディスク容量が大きいからだけではありません。

エックスサーバーの細かいスペックに注目です!

マルチドメイン 無制限 サブドメイン 無制限
バックアップ 簡単サーバー移動
CGI PHP
共用SSL 独自SSL オプション
アクセス解析 X Analyser AWstats 簡単インストール
FTPアカウント 無制限 メールアカウント 無制限

この大容量で、エックスサーバーはマルチドメイン・サブドメインが無制限で作成できます。
1つのサーバーで複数のWebサイトを運営ための機能がエックスサーバーには用意されています。

エックスサーバーのこぼれ話 ~エックスサーバーは親切な会社編~

以前勤めていた会社ではエックスサーバーをメインに自社サイトを運営していました。

その時の社長がすごくルーズな人間。
「エックスサーバーの更新料金を払わないとホームページが全て消えてしまいますよ」と話しても一向に更新料を払う気配がない。
そのままズルズルと更新締め切り日の2・3週間前になりました。

すると、エックスサーバーから1本の電話がかかってきました。
それは「エックスサーバーの更新締切日が間もなくです」と言う内容のお電話でした。

この社長は幾度となく締め切り間近(もしくは締め切り後)に更新の指示を出す常習犯。
その度に余計な作業を虐げられた苦い記憶がありますが、
ムームードメインの時もロリポップの時も、さくらサーバーの時も締切間近を知らせる電話がありませんでした。

エックスサーバーの更新締切日前に電話をくれるのはルーズな管理者にはありがたい心遣いです。

エックスサーバーのこぼれ話 ~エックスサーバーのトラブル編~

エックスサーバーを使用しているお客様に以前こんなトラブルがありました。

コンサルティング契約をしているお客様から
「Gmailにメールが届かない!どうなってるんだ!!」
と言う、こちらとしては全く言われようのないクレームの電話がかかってきました。

お客様にエックスサーバーを紹介した手前、原因を調べたところ・・・

原因はGmailのスパムメールブロック機能にありました。
エックスサーバーは共有サーバー(他の人たちと同じサーバーを共有する事)です。
同じサーバーを共有している人間が過去にGmailユーザーに対してスパムメール(迷惑メール)を発信していました。
Gmailはスパムメール対策にそのサーバーから発信しているメールを全てブロックするという手段を取ります。お客様のサーバーも同じサーバーから発信されているので同じようにブロックされてしまったということ。

それに対してエックスサーバー側にお問い合わせをしたところ、

「現在、Gmail側にブロック解除を依頼中である。
しかし、そのブロックがいつ解除されるかわからない。」
と言う事でした。

つまりエックスサーバーからはこれ以上対応できないと言う事。
(別の共有サーバーに変えてもらうなど対応をしてくれても良さそうなものですが・・・)

このトラブルは社内の人間がGmailでもちゃんと送信されるように対策をして無事解決できました。

今回のトラブルは何百・何千とあるエックスサーバーの共有サーバーの中でたまたまお客様がレンタルしたサーバーがGmailのブロック対象だったため発生しました。

今回のようなGmailのブロックはエックスサーバーに限らず共有サーバーならロリポップでもさくらサーバーでも起こり得ることです。

今回のトラブルはエックスサーバーにとってもイレギュラーなケースだと思います。
ですので、適切な対処方法・マニュアル等も用意されていなかったのでしょう。
それでも私たちはWeb専門の人間だから、対処することができました。
しかし、素人はまったく対処することができず泣き寝入りかサーバーの移転を考えます。

ですので、サーバー会社にはトラブル時には適切な対策方法をご教授願いたいものです。

本格的なサイトを作るにあたって必要なスペックを兼ね揃えているのがこのエックスサーバー(Xサーバー)。
複数のサイトを運営する方はお薦めのサーバー会社です。




コロリポプランとさくらライトプラン比較

コロリポVSさくらライトプラン比較


(2013年06月23日更新)

「月額缶ジュース1本の値段から購入できる」でおなじみのさくらレンタルサーバーライトプランに対抗したのか、最近、ロリポップでも月額100円代でレンタルできる「コロリポ」というのが作られました。

とにかく値段重視。格安でレンタルサーバーを借りるとすれば「コロリポプラン」と「ライトプラン」のどちらかになると思うのですが、そこで、さくら(ライトプラン) VS ロリポップ(コロリポ)どちらが良いか比較してみました。

コロリポとさくらサーバーライトプラン スペック比較

コロリポプラン さくらライトプラン
 値段(月額) 105円 125円
 容量 5GB 5GB
マルチドメイン 最大20個 最大20個
 MySQL × ×
 SQLite ×
 共通SSL × ×
 PHP
お試し期間 10日 14日
電話サポート ×

コロリポプランもライトプランも各プランが始まった当初は1GBの容量でしたが、日が経つにつれて性能もパワーアップしていき、現在はどちらも5GBとなっています。

値段を見るとコロリポプランの方が安いですが、わずかな差しかありません。
それよりも、「SQLite」「電話サポート」があるさくらサーバーのライトプランの方が魅力的に感じます。

特にオススメなのが「電話サポート」です。

さくらインターネットはフリーダイヤルの電話サポートあり

さくらインターネットにはフリーダイヤルの電話サポートがあります。
他のレンタルサーバー会社では人件費削減のために電話サポートを行わずメール対応のみという所が非常に多い。

メール対応だとどうしてもレスポンスが遅くなります。しかも、初心者だと基礎知識もままならないので何度もメールのやりとりをし解決できたのは数週間後という事態も珍しくありません。

その中での電話サポートというのは初心者にとってはとてもありがたいサービスです。
レスポンスも早く解らないことがあればすぐに質問できます。

最近は電話サポートに力を入れている?さくらインターネット

これは長年さくらサーバーを使ってきた私の感。
以前、さくらサーバーにお問い合わせの電話をすると担当者が他の電話に出ている状態で10分ぐらいつながらないことが頻繁にありました。
フリーダイヤルですし多くのお問い合わせがあるのも納得できます。それは、仕方が無いことだなと思っていたのですが、

しかし、最近お問い合わせする機会があって電話をしてみるとすんなり電話が繋がりました。
電話サポート担当者でも増やしたのでしょうか?ありがたいお話です。

 

コロリポの方が魅力的な時期もありましたが、現在(2013年6月の時点)はさくらインターネットの「ライトプラン」をオススメします。


さくらインターネット評判

さくらインターネット 評価・評判


(2013年6月23日更新)

「ロリポップ」に並んで初心者にオススメなレンタルサーバーが「さくらインターネット」です。
さくらインターネットは以前私が勤めていた会社で、お客様におススメしていたレンタルサーバーです。
当時、勉強のために私もこのレンタルサーバーを利用し、5年後の今もずっと使い続けている信頼できるレンタルサーバーです。
私がさくらインターネットを使い続けている理由は・・・
1.十分な容量と月額料金が安い
2.トラブルがない信頼できる会社
3.電話サポートがある
という点です。

十分な容量と月額料金が安い

私はさくらインターネットの「スタンダートプラン」1つに1つのWebサイトと5つのブログを運営し、さらに製作したサイトのテスト環境を設けています。それだけ使っても「スタンダードプラン」の容量は余っています。その大容量にも関わらず月額416円(年間契約で)と料金も安くとてもお得です。

トラブルがない信頼できる会社

さくらサーバーに限らずサーバーを借りる時は「データの消失」のリスクあります。サーバー会社が誤ってデータを消してしまった・火事によりサーバーが燃えてしまったという事によりデータを失ってしまうことです。
もちろん、そんなことはあってはイケないことですが、2012年にファーストサーバーという会社がデータを消してしまうという不祥事を犯しました。ですので、レンタルサーバーに預けたデータが絶対に消えないということは無いのです。
データ消失のリスクを避けるため、小規模のサーバー会社や実績の少ないサーバー会社を避けると言うのはまず考えられる第一条件です。
さらにさくらサーバーを選んだ理由は他のレンタルサーバーの様な悪い噂を余り聞かないということです。普段からトラブルが少ない丁寧な運営を心がけ、お客様のとの対応もしっかりしているからこそ悪い噂が無いと私は考えます。だから、同じようにレンタルサーバーの管理もしっかりしてくれていると信頼がおけます。

電話サポートがある

さくらインターネットサーバーはフリーダイヤルの電話サポートがります。低価格で電話対応のあるレンタルサーバー会社は少ないので、初心者の人にとっては始めやすいレンタルサーバーです。

さくらインターネットでは2週間の無料お試しができるので、サーバーをレンタルしたいと考えている人は一度無料お試しを試してみましょう。



それではさくらインターネットのプランについてご説明します。

一番安い「ライトプラン」は缶ジュース1本分ぐらいのお値段「月額125円」です。
自社サイトで集客を考えていない小規模なサイトならこのライトプランで十分。

ライトプラン

ディスク容量 5GB 月額利用料金 125円
初期費用 1,000円 データベース SQLiteのみ
CGI PHP
CRON × マルチドメイン 最大20個

とにかく安いこのさくらインターネットのライトプラン。
ちょっとした会社の紹介ホームページを作りたいという方ならコレで十分です。

ただ、1GBしかないので本格的なサイトを作りたい場合は容量に不安が残ります。
容量が1GBから5GBに増えました。5GBあるなら容量を気にせずにサイト作りが可能です。
またPHPにも使えるようになり、サイト作りの幅が広がります。

データーベースはSQLiteしかないのでサイトにいろいろな機能を求める場合は役不足です。

本格的なサイトを作るならワンランク上のさくらインターネットの「スタンダードプラン」をおススメします。

スタンダードプラン

容量 30GB 月額利用料金 416円(年間契約で)
初期費用 1,000円 データベース MYSQL5.5(20個)
CGI PHP
CRON マルチドメイン 最大20個

私がつかっているのがこのスタンダードプラン。
上記でも説明しましたが月額料金が安く大容量。データベースも20個とあり申し分ありません。

オリジナルブログなどを設置してサイトから集客を目指す中小企業はこのスタンダートプラン以上を選択しましょう。



ロリポップレンタルサーバー

ロリポップ ロリポプラン評価・評判


(2013年06月23日更新)

ホームページ制作初心者にオススメなレンタルサーバーがコレ!

値段も安く(月額263円~)・サーバーの機能もそこそこ充実。
ロリポップという名前とメルヘンチックな公式サイトに多少違和感がありますが、サーバー管理画面がとてもわかりやすく、サーバー運用のためのマニュアルや良くある質問が充実しているレンタルサーバーです。

ホームページ制作という仕事がらいろいろなレンタルサーバーを使うことが多いのですが、その中で一番目にするのがこの「ロリポップ」。中小企業で一番使われているレンタルサーバーかもしれませんね。

容量 30GB
利用料金 263円(6ヶ月以上の契約で)
初期費用 1,575円
データベース MYSQL(1アカウントにつき1データベース)

本格的なショッピングサイトを作らなければこれぐらいのサーバー容量で充分です。
(簡単なショッピングサイトを運営したいと思うならロリポップと同じ会社paperboyが運営しているカラーミーショップが初期費用が安くておススメです!)
>>カラーミーショップの記事はコチラ
最低限欲しい機能としてはデータベース。MYSQL5という種類のデーターベースがほしいですね。
ロリポップにはMYSQL5が入っているので MTもECキューブも導入できそうですね。

Webデザイナーの卵にもオススメなのがこのサーバー。
月額263円~なのでお財布は痛くなく、そこそこの容量。
Webデザイナーを目指したばかりは「データーベースって何やねん?そんなんいらへんわ」と思われるかもしれませんが、データーベースがないと後々やりたいことがやれなくなってきます。

■追記
ロリポップにも格安レンタルサーバー「コロリポ」というサービスを始めましたね。値段は月額105円とお得!!

>>「コロリポ」vs「さくらレンタルサーバーライトプラン」比較記事はこちら