タグ別アーカイブ: カラーミーショップ

カラーミーショップページ送り

カラーミーページ送り番号ナビカスタマイズ


私のお客様がカラーミーショップで扱っている商品数は2000点以上。これではサイトに訪れたお客様が目的の商品にたどり着くまでに時間がかかってしまいます。

さらに商品数は毎月増えているので、ナビゲーションをより分かりやすくするカスタマイズをしました。そこで今回行ったカスタマイズが「ページ送り番号」の導入です。

参考にしたのは「カラーミーショップ テンプレートカスタマイズ講座」さん。

ページ送りのやり方は「カラーミーショップ テンプレートカスタマイズ講座」さんに書かれているソースをそのままコピペすれば使うことができます。

初心者でもカスタマイズできるように作ってあるので、私が改めて解説することはありません。

是非「カラーミーショップ テンプレートカスタマイズ講座」さんを参考にしてください。


カラメルショッピングモールは使うな

利益を上げたければ「カラメル」は使うな!


カラーミーショップのカラメルはどうなの?

カラーミーにはカラーミーが運営する楽天市場のようなサービス「カラメル」があります。
カラーミーを利用していれば無料でカラメルに商品掲載ができます。ただ、カラメルを利用するデメリットもあるので、本当に出品する価値があるのか考察します。

カラメルとは

「カラメル」はショップの売り上げと集客アップを支援するショッピングモールです。カラメルのGMOとくとくポイントを他店舗と共有することで販売促進に繋げています。カラメルは小規模の楽天市場と言えばイメージしやすいでしょう。

カラメルはカラーミーショップの利用者のみが任意で出店することができます。このカラメルの良いところは月額利用料が無しで、無料で出店・出品ができるということです。

これが楽天市場の場合、出店するだけで初期費用・月額使用料が発生し最低50万円の資金が必要となります。

楽天市場の記事はコチラ

ただ、カラーミー側も商売でやっているので完全に無料という訳ではありません。売り上げに応じて販売手数料が取られます。

カラメルのデメリット

カラメルの販売手数料

カラメル 3.5~4.5%

販売手数料が取られるのは楽天市場も一緒です。
楽天市場と比べて月額コストが掛からない分、失敗した時のリスクが無くネットショップ初心者でも導入しやすいサービスと言えます。

ただ、カラメルの集客力は楽天市場と比べると少なく、楽天市場の半分も集客を見込めません。それを補うため、Yahooショッピング・アイテムポストなど他社のショッピングサイトにも掲載できるようになっています。

Yahooショッピング・アイテムポスト経由で購入者が現れた場合、それぞれ販売手数料が発生します。

Yahooショッピング 8.0%
アイテムポスト 5.0~6.0%
GMOとくとくショップ 1.0~2.5%

扱っている商品によって利益率が異なりますが、売り上げの3.5%~8.0%の負担は大きいです。特にYahooショッピングの8.0%負担はやらない方がマシです。

少しの利益しかでないのにカラメルを使うと、忙しいだけで利益がでないという状態になってしまうので、利益率の高い商品を扱っている場合利用するのが良いでしょう。

GMOポイントが使いずらい
カラメルに出店するとGMOポイントが使えるようになります。逆にカラメルに出店すると強制的にGMOポイントを利用しなければいけません。

このGMOポイントがクセモノで、お客様はGMOポイントを使うためにログインをしなければいけません。ショップ独自の会員ログインを設定している場合は2回ログインする必要がありお客様にとっては面倒な作業になります。

カラメルには不満の声

カラメルを利用するかどうか検討するときに参考にしたのが、カラーミーショップが運営する「助け合い掲示板」です。

助け合い掲示板

助け合い掲示板では、今リアルタイムにカラメルを利用している店長の本音が書かれています。そのほとんどはカラメルに対する否定的な意見ばかりです。

販売手数料の負担が多いことや、カラメルで広告をだしたが集客が少なかったことに対して不満を頂いているようです。

また、カラーミーショップ側が宣伝しているほど、カラメルには集客力がなく出店数も少ないという声も上がっています。カラメルにはたくさんの商品が登録されていますが、カラメルに出店した覚えのない店舗の商品がカラメルに並んでいるそうです。
なぜそのようなことをする必要があるかと言うと、そうしないとカラメルの出店数・商品数が少ないからです。出店数・商品数が少ないと、お客様も集まりませんし出店数も増えません。

手数料も掛からず、商品をカラメルに出品してくれるのはありがたい話ですが、そうしないとカラメルが成り立たないのでしょうか。

カラメルまとめ

以上のことから、私はカラメルを使うことはおススメしません。
カラメルに払うお金があるのなら、YahooやGoogleなどのリスティング広告にお金を払ったが有効的です。



カラーミーショップ集客術関連記事
カラーミーショップ集客術 SEO編その1
カラーミーショップ集客術 SEO編その2公式公認
カラーミーショップ集客術 SEO編その3
カラーミーショップ集客術 ソーシャルボタン編


カラーミーショップ集客術ソーシャルボタン編

カラーミーショップ集客術 ソーシャルボタン編


カラーミーショップにソーシャルボタンを追加しよう

カラーミーショップの商品詳細ページには「Twiiter」や「FaceBook」などのソーシャルボタンを追加できます。
ソーシャルボタンのメリットをご説明します。

ソーシャルボタンとは・・・

ソーシャルボタンとは「Twiiter」や「FaceBook」などの下記のようなボタンのことです。
socialBtnImg01.jpg
カラーミーショップではタグを追加することによって、「Twitter」「FaceBook」「MIXI」「GREE」のボタンを付け加えることができます。

ソーシャルボタンがあるとユーザーはボタンを押すだけ、自分のTwitterやFaceBookでページの紹介ができます。

「カラーミーショップ集客術 ソーシャルボタン編」のコンセプトはサイトに来たお客様に商品を宣伝して貰い集客をするです。

さらにこの集客方法の良い所は、知り合いからの口コミであることです。

お客様のTwiiterやFaceBookの繋がりは全て知り合いです。
赤の他人が「この商品は良いですよ」と紹介しても「本当にそうなのか?」と疑ってしまうが、知り合いに「この商品は良いですよ」と言われると信じられるので、購入率が高くなります。

一昔前はソーシャルボタンはブログでしか見かけませんでしたが最近は企業サイトでも見かけるようになりました。それだけソーシャルボタンを利用する価値があるということです。年々TwiiterやFaceBookの利用者数は増えており、お客様に口コミをして貰うチャンスは増えています。

企業サイトのソーシャルボタンの現実

しかし、ほとんどの企業はソーシャルボタンを使いこなしていません。
ソーシャルボタンを設定してもお客様が宣伝してくれないからです。

なぜ口コミをしてくれないのか?それは・・・
インターネットも店舗販売と同じように良い商品でないと口コミをしてくれないからです。

ですので、ソーシャルボタンをクリックして貰うためには
良い商品・良いサービスを心掛け、販売サイトの商品紹介の記事もしっかり書くことが必要です。

まずはソーシャルボタンを設定しよう

簡単に口コミをしてくれなくても、ボタンを設置しないことには何も始まりません。商品・記事の充実は後回しにしてまずはソーシャルボタンの設置をしましょう。

設置にはHTMLの知識が必要で、初心者には難しいかもしれません。
なるべく分かりやすいようにご説明しますが、お使いのテンプレートの種類によりHTMLの構造が異なってきます。そのままコピーペーストでは実装できないかもしれないのでご注意ください。

今回はパンくずナビの上にソーシャルボタンを設置する方法をご説明します。
カラーミーショップソーシャルボタン

■ 編集箇所
カラーミーショップログイン後、
1.「お店をつくる」→「デザインを設定する」をクリックします。
2.カスタマイズしたいテンプレート名の「デザイン設定」をクリックします。
※カスタマイズに失敗するといけないので、カスタマイズするテンプレートはコピーをしてバックアップ取りましょう。

そして、次はカスタマイズをするページを選択します。
ソーシャルボタンの設置はページ毎に設定できますが、一番簡単なのは「共通」に設置して全てのページにソーシャルボタンを付けることです。
「共通」の上級モードで編集の「HTML・CSS編集」をクリックします。

HTML編集の中にあるソース(プログラム)を見ます。
その中に

<!– main –>

<!–// main –>

に囲まれている部分を見つけてください。

その部分に以下のように追加してください。
赤字が共通追加箇所緑字がソーシャルボタンのタグになります。)

<!– main –>
<div id=”main”>

<div style=”text-align:right;”>
<{twitter_tweet}>
<{facebook_like layout=”button_count” width=150 action=”like”}>
</div>

<{include file = $file_name}>
</div>
<!–// main –>

今回はフェイスブックとツイッタ―のアイコンを追加しました。
GREEを追加したい場合は、<{twitter_tweet}>と書いてある部分に
<{gree_social_feedback}>
MIXIは
<{mixi_check}>
を追加してください。

各ボタンの表示方法を変えたい場合はカラーミーショップのマニュアルをご覧ください。
http://shop-pro.jp/manual/?mode=menu_06_02_02

カラーミーショップ集客術関連記事
カラーミーショップ集客術 SEO編その1
カラーミーショップ集客術 SEO編その2公式公認
カラーミーショップ集客術 SEO編その3
カラーミーショップ「カラメル」について
カラーミーショップ集客術 ネット広告を使って集客


カラーミーショップ集客術SEO編3

カラーミーショップ集客術 SEO編その3


カラーミーショップのSEO対策

「カラーミーショップ集客術 SEO編その1・2」ではカラーミーショップSEO対策の内部対策について説明しました。今回は外部対策についてのご説明です。

SEO外部対策とは

SEO対策には内部対策と外部対策があります。

■SEO内部対策
自サイト内を変更して行うSEO対策。サイト・ページの目的を分かりやすくし、検索ロボットをエスコートする対策です。

■SEO外部対策
自サイト外からのSEO対策。主に被リンク(他のサイトからリンクを貰う)を集める作業になります。

カラーミーショップのカスタマイズには制限があるため、内部対策でできることは限られます。「カラーミーショップ集客術 SEO編1・2」で紹介した内部対策が終わったら次は外部対策を行いましょう。

外部対策「被リンク」について

■被リンクがなぜ良いか?
被リンクは下記のような考え方でSEO対策に良いと言われています。

あなたが他人にススメたい記事やグッズがあったら自身のブログにURLリンクを張りそのページを紹介すると思います。
そのページが多くの人から紹介されていれば(リンクを張られていれば)、そのページは有益な情報を提供していると検索ロボットが判断し検索順位を上げてくれるのです。

■被リンクはどうやって集めるのか?
被リンクがSEO対策に良いと言っても簡単には自分のサイトを紹介してくれません。オリジナルの記事・商品やサービスがあり、長い期間サイトを運営して初めて他サイトに紹介されます。

待っていても被リンクは増えないので自分から被リンクを増やす働きかけをしましょう。

例えば、
・外部のブログ(seesaaブログやFC2ブログなど)からリンクを張る。
・ショップのTwitterのプロフィールからリンクを張る。
・知人や取引関係があるところに紹介記事を書いてもらう。
・SEO会社に依頼をする

などが挙げられます。

しかし、被リンク集めでやってはいけないNG行為もあります。
それが過度の被リンク・怪しい被リンクです。

例えば・・・
新しくできたサイトに1日で何千件もの被リンクがつくことは通常考えられませんよね。
その場合、検索ロボットは意図的に被リンクを増やしたと考えます。

このような悪質なSEO対策はスパム扱い(悪質なサイトと認定)となり、検索順位が下がってしまいます。

SEO会社はどのような対策をしているか?

実はSEO会社の多くは上記のやってはいけないNG行為で順位を上げています。
1日で1000件の被リンクを増やすとスパム扱いとなるので、何日かに分けて少しずつリンクを増やすと言う方法をとっています。それでもスパム扱いになる可能性はあるので、もろ刃の剣です。

しかし、この方法が現在の最も効果のあるSEO対策でもあります。SEO会社を利用される際はこのような可能性もあるのを理解してご利用してください。

SEO会社の中には下記のように無料でSEO対策をお試しできる会社があります。興味がある方は無料の範囲から始めてみるのも良いでしょう。

未来のSEO対策は・・・

近い未来、専門家の間では被リンク数だけを集めたSEO対策は通用しなくなると言われています。

現在のSEO会社が行うSEO対策はサイトの業種や内容を関係無くリンクを増やし順位をあげています。このように不正な方法で順位を上げているサイトを検索ロボットはいつまでも許していません。

今後の検索ロボットは被リンクの数だけでは無く、被リンクが貼ってあるページの文章を読みとってリンク先と関連があるかを見ていきます。そこで必要なのが被リンクを増やす方法で説明した「知人や取引関係があるところに紹介記事を書いてもらう」です。

取引先なら似たような業種のサイトなので適切な被リンクと判断してくれるし、知人なら内容のある文章でサイトを紹介してくれるので適切な被リンクと判断してくれるでしょう。

数人にサイトを紹介して貰うだけでは検索順位に大きな変化はありませんが、その積み重ねがSEO対策にって大切です。

■未来のSEO対策を既にしているSEO会社
未来のSEO対策は「内容があるページからリンクを貰うこと」とお話しましたが、既に未来のSEO対策に沿ったサービスを行っている企業があるので少しご紹介します。

忍者アクセス解析で有名なサムライファクトリーが提供するサービス「キジバト」です。

未来のSEO対策「キジバト」

従来のリンクを張るだけのSEO対策では無く、あなたのサイトに沿ったオリジナルの記事を書きリンクを張ってくれます。

関連記事からの被リンクなので検索ロボットに高い評価を受けスパム扱いを受けるのを回避します。

【ポイント1】関連のある記事から被リンクを張る
現在のSEO会社の問題点を払拭したSEO対策です。

【ポイント2】全てオリジナルの記事を作成
10,500円で25記事を書いてくれるのですが、25記事全てがコピーした記事だと検索ロボットにスパム扱いされる可能性があります。それを避けるため25記事全てオリジナル記事を作成しています。

スパム扱いを避けるなら従来のSEO対策を行うSEO会社に頼むよりも「キジバト」に頼む方が安全でしょう。

しかし正直なところ、従来のSEO対策は何百件~何千件の被リンクを張っているのに対して、キジバトは25件だけなのでどれだけSEO対策の効果があるか疑問を持ちます。

■キジバトには3記事無料お試しあり
それはともかくキジバトには3記事無料のお試しがあるので気になる方は試してみると良いでしょう。(無料お試しでも被リンクには変わりないのでSEO対策にはなります(笑))

SEO対策の被リンクまとめ

個人で集められる被リンク数には限界があるので、今以上の順位を求めるならSEO会社に頼るしかありません。しかし、SEO会社の過剰な被リンクはスパム扱いされる可能性があります。

「結局はSEO会社を頼った方がいいの?それとも止めた方がいいの?どっち?」と言われそうなので、
私なりのSEO対策の考えをお話します。

■私が理想とするSEO対策
私は内部対策で行えるSEO対策は全て行い、外部対策は個人でできる範囲まで徹底的に行います。
そして、今度は他人から「このサイトを紹介してもいい」と思わせるような記事やサイト作りに力を注いでいきます。そうすればSEO会社を頼らなくても自然と被リンクが集まってくるはずです。

もちろん、自然と被リンクが増えていくことは簡単なことではありません。しかし、そのようなサイトが上位に来ることが検索ロボットが理想とする検索順位になるのです。

今は被リンクを大量に与えることがSEO対策に効果的だとしても、検索ロボットは進化し被リンクを集めただけのSEO対策では通用しなくなります。検索ロボットがもっと進化し理想とする検索順位を表示させるようになったら、最終的に上位表示されるのは自然と被リンクが集まるサイトになると考えています。

■何だかんだ言いましたが・・・
商売でサイトを運営している以上すぐに順位を上げたい人もいます。SEO内部対策をして、もっと上の順位を目指すならその時はSEO会社を利用するのも良いと思います。

カラーミーショップ集客術関連記事

カラーミーショップ集客術 SEO編その1
カラーミーショップ集客術 SEO編その2
カラーミーショップ集客術 ソーシャルボタン編
カラーミーショップ「カラメル」について
カラーミーショップ集客術 ネット広告を使って集客

SEO対策!無料で使える順位チェックツール


カラーミーショップVSEC-cube

EC-Cubeとカラーミーショップはどちらがいいの?


EC-cubeとカラーミーショップの比較

ショッピングサイトを作る時に多くサイトで利用されるのがEc-cubeです。
今回仕事でEC-cubeのカスタマイズをすることになったので、カラーミーショップとEC-cubeの違いについてご説明したいと思います。

EC-Cubeとは?

Ec-cubeは無料で使えるショッピングサイトシステムです。無料で使えるので多くのWeb会社ではショッピングサイトを作るときこのEc-cubeを利用します。

Ec-cubeには有料版の商用ライセンス(25万円)もありますが有料版は
「EC-CUBEを頒布する場合時、ソースコードを開示したくない場合には(GPLライセンスに準拠しない場合)」商用ライセンスが必要となります。
つまり商用ライセンス版はWeb会社に向けられたものです。Web会社の中にはEc-cubeをカスタマイズしてオリジナルの商品として売り出している所があります。そのカスタマイズしたソースコード(データ)を一般に開示したくなければ「商用ライセンス版を購入してください」ということです。
ですので、Web会社でなければ商用ライセンスは関係ありません。

Ec-cubeのメリット

■メリット1 無料で使える
上記でもお話したとおり、Ec-cubeは無料で使えるのでカラーミーショップのように継続的にかかる費用はありません。(※サーバー代・ドメイン代等は別です。単純にショッピングカートシステムを使う場合の費用としてお考えください。)

■メリット2 カスタマイズができる
カラーミーショップの場合、サイトをカスタマイズしようと思ってもできることは限られます。
こんな機能がほしいと思ったら、カラーミーショップの運営側がその機能を作るまで実現されません。

しかし、Ec-cubeの場合は こんな機能がほしいと思ったほとんどのことは実現できます。

■メリット3 デザインも自由自在
カラーミーショップでは触れるソース(プログラム)が限定されているので、デザインの幅も限定されてしまいます。Ec-cubeなら思い通りのデザインを作ることができます。

Ec-cubeのデメリット

■デメリット1 素人にEc-cubeは作れない
Ec-cubeは無料で使えるが、それを使いこなすのは至難の業です。満足の行くショッピングサイトを作るためには高い技術が必要とされます。デザイン力が必要なことはもちろん、HTML・CSS・PHP・データベース・Smarty等の知識が必要です。

■デメリット2 Ec-cubeの製作費は100万円以上
Ec-cubeは素人では作れないので、プロのWeb会社に製作を依頼するしかありません。その時の値段は、100万円以上が当たり前です。軽い気持ちでショッピングサイトに取り組むには高い金額ですね。

メリットとして、「カスタマイズができる」ことを述べましたが、これも技術力があっての話です。もちろんカスタマイズにも費用がかかります。

以前、お客様のご依頼で「会員と特別会員という具合に会員ごとにランクを分ける」というカスタマイズを行いました。その時、他社の「ランク分け」カスタマイズ費用を調べたところ、その金額は20万円以上。(私はその半額以下の値段で作らさせて頂きました。)

このようにEC-cube自体は無料だが、Web会社に製作費を払う必要があるため何だかんだでお金がかかると思ってください。

■デメリット3 トラブルがあったら製作会社に頼るしかない
カラーミーショップではトラブルがあった場合、カラーミーショップにお問い合わせをすることができます。
しかし、Ec-cubeではそのようなサポートは行っていない(無料なので当然ですが・・・)ので製作会社に頼るしかありません。良心的なWeb会社なら無料で相談・対処してくれるかもしれませんが、ほとんどのところは有料になります。

トラブルがあったらWeb会社に頼るしかないので、良い意味でも悪い意味でもWeb会社とは縁が切れません。

■デメリット4 サーバー代がかかる
ショップサイトに限らずサイトを運営するならサーバーを借りる必要があります。当たり前のことですが、カラミーショップ利用料にサーバー代が含まれているので、ここではデメリットとしました。

ショッピングサイトを作るなら、通常のホームページよりもアクセス数・ページビュー数が増えるので性能の良いサーバーをレンタルする必要があります。

EC-cubeを設置するだけなら ロリポップでも可能ですが、ショッピングサイトでお客さんをたくさん呼び込もうと思うなら、XサーバーX20プラン(月額:2100円)ほどの性能がほしいところです。

サーバー代のことを考えると、カラーミーショップの月額利用量の方が安くなります。

EC-Cubeとカラーミーショップの比較

EC-cube カラーミー
製作費 高い 安い
月額費用 お使いのサーバー代 875円
カスタマイズ性
SEO対策
SLL 共有SSL
独自SSL(有料)
共有SSL
クレジットカード 有料
有料

EC-cubeを使えばカラーミーショップでできることはほとんど可能だから、性能からすればEC-cubeの方が優秀です。ただ思い通りのショッピングサイトを作るためにはそれなりの費用が必要になってきます。

資金をあまり用意できず、小さくコツコツとショッピングサイトを初めて行きたいという人はカラーミーショップをお勧めします。




カラーミーショップ集客術SEO編2

カラーミーショップ集客術 SEO編その2


カラーミーショップのSEO対策

「カラーミーショップ集客術 SEO編その1」はカラーミーショップに使う独自ドメインについてご説明しましたが、今回はカラーミーショップのタイトル・要約文のSEO対策についてのご説明をします。

SEO対策で重要なタイトル

SEO対策で1番効果があると言われているのが、タイトル「TITLE」です。そして、そこそこSEO対策に効果があると言われているのが概要「DISCREPTION」です。

「タイトル」・「概要」はgoogle・yahooで検索した時に下記のように表示されるものです。

カラーミーショップのSEO対策

この「タイトル」・「概要」は各ページごとに違った設定をする必要があります。同じ「タイトル」・「概要」が存在するとSEO対策の評価を下げることになります。
では、SEOに効果的な「タイトル・概要」の付け方の説明をします。

タイトルの付け方

タイトルには検索エンジンで上位表示させたいキーワードを入れます。

例えば、文房具の通販サイトなら「タイトル」は・・・
「文房具通販サイト○○」とします。これはSEOの基本なので皆さんは既にやっていることかと思います。さらにSEO効果をあげるためには以下の点に注意してタイトル文を考えてください。

1.キーワードを絞る
タイトル文を考える時、やってはいけないのは多くのキーワードを詰め込むことです。
「文房具」の他に「鉛筆」「ノート」も上位表示させたいと考え、「ノート・鉛筆の文房具通販サイト○○」というタイトル文にしてしまうと「文房具」「鉛筆」「ノート」すべてのキーワードで上がりにくくなります。

2.タイトル文は短く
タイトルは短い方がSEO対策の効果も大きいとされています。ですので、
「文房具の通販サイトなら○○にお任せください!!」よりも「文房具通販サイト○○」の方が良いです。

3.上げたいキーワードは前につける
タイトルの前方につけたキーワードの方が効果は高いとされています。
ですので、「○○の文房具通販サイト」よりも「文房具通販サイト○○」の方が文房具というキーワードに対してのSEO効果が高くなります。

概要の付け方

概要はページの内容をまとめた要約文を載せます。これもタイトルと同じように上位表示させたいキーワードを概要に入れます。
概要は短すぎるとページの説明ができてないと評価されるので最低でも20文字以上の文章を用意したい。

それではカラーミーショップのタイトル・概要を変更するためにはどこを編集すればいいのかご説明します。

カラーミーショップTOPページの変更

タイトルの変更
1.カラーミーショップにログインをします。
2.「お店をつくる」→「ショップ情報を設定する」→「TOPページ設定」を順に選択します。
3.TOPページ設定の中の「ショップタイトル」の中身を編集します。

カラーミーショップTOPタイトル変更

4.ショップタイトルの中身を編集したら、一番下にある「更新」をクリック。

これで、ショップのTOPページタイトルの編集ができます。

概要の変更
1.カラーミーショップにログインをします。
2.「お店をつくる」→「ショップ情報を設定する」→「タイトル要素・メタ要素設定」を順に選択します。
3.タイトル要素・メタ要素設定の中の「サイト全体の設定」の「ページ概要(description)」の中身を編集します。

カラーミーショップ ディスクリプション修正

4.ページ概要(description)の中身を編集したら、一番下にある「更新」をクリック。

これで、ショップのTOPページの概要の編集ができます。この概要を編集するとTOPページだけではなく全てのページの概要に影響されます。商品・各ページの概要を違ったものにする場合は、それぞれで変更する必要があります。

カラーミーショップ商品詳細ページの変更

各商品ごとのタイトル・概要の変更は商品ページの編集画面で行います。

商品詳細のタイトルは未入力の場合、「商品名+(TOPページの)タイトル」が表示されます。ですので、タイトルはそのままの設定で問題ありません。変える必要があるのは「概要」の方です。
商品詳細の概要を設定しない場合、上記で設定した「サイト全体の設定」が表示されるようになります。

ということは何も設定しない場合、同じ内容の概要が表示されます。これではSEOの評価を下げてしまうことになるので個別で設定する必要があります。

商品編集画面の一番下に「タイトル要素・メタ要素 設定(SEO設定)」があり、ここの「タイトル」・「ページ概要(description)」の中身を変更します。

カラーミーショップ詳細

最後に「登録」を押せば修正完了です。

カラーミーショップにたくさん商品を登録している場合は大変な作業になりますが、SEO対策にはこのような積み重ねが大事です。

カラーミーショップ集客術 関連記事
カラーミーショップ集客術 SEO編その1
カラーミーショップ集客術 SEO編その3
カラーミーショップ集客術 ソーシャルボタン編
カラーミーショップ「カラメル」について
カラーミーショップ集客術 ネット広告を使って集客

SEO対策!無料で使える順位チェックツール


カラーミーなら月額875円でスマートフォン対応ショッピングサイト


スマートフォン対応ショッピングサイト

お客様のニーズに答えどんどん新しいサービスを追加してくれるカラーミーショップ。今回はスマートフォンについてご紹介です。商品を買ってくれる人はパソコンユーザーばかりと思いきや、スマートフォンのユーザーは意外と多いです。

サイト来場者の10%はスマートフォン

私が管理しているカラーミーショップのサイトにはgoogleanalyticsが設置されています。そのアクセス解析をみると、来場者の10%近くはスマートフォンからのアクセスになります。

スマートフォン

スマートフォンではパソコンと同じようにサイトを見れますが、パソコン用に作られたサイトでは画面が小さくとても見づらくなります。スマートフォンユーザーなら誰でも、そのわずらわしさを感じたことでしょう。
来場者の10%近くがスマートフォンからのユーザーならば、ユーザビリティ(ユーザーの使いやすさ)を向上させるためにスマートフォン対応のサイトも構築する必要があります。

カラーミーショップには、2011年5月からスマートフォンにも対応し、簡単な設定でスマートフォン対応サイトが作れるようになりました。これを使わない手はありません。

下の画像はスマートフォン対応サイトカラーミーショップのサンプルです。
skara20120105_2.jpg

設置は簡単。スマートフォン用のテンプレートを選んで適用するだけです。スマートフォン用のテンプレートはもちろんタダで余分な費用の負担はありません。

テンプレートだけではなくオリジナルデザインにすることもできます。私もテンプレートから少しカスタマイズをしました。

カラーミーショップを使っている人はぜひともスマートフォン用のサイトを作ってみてください。簡単な作業でホームページの使いやすさが向上します。




MainImg20110204

カラーミーショップ集客術 SEO編その1


せっかくお店を出したのにお客さんがこなければ意味がありません。

集客の方法はいくつかありますが、一番理想的な集客はYahoo,Googleなどの検索エンジンによる集客。費用もかからず軌道に乗ってしまえば安定的なアクセスが期待できます。

カラーミーショップにお客さんを集める方法

検索エンジンで上位表示させることをSEO対策と言います。
今回お教えするのは集客術の基本的なこと。知っている人も多いと思いますが、知らなかった人はすぐ実践してください。

サブドメインと独自ドメイン

検索エンジンで上位に表示させるための基本技(SEO対策)として「独自ドメインでサイトを運営する」という方法があります。

カラーミーショップでお申し込みをすると「http://○○○.shop-pro.jp」というサブドメインが割り当てられます。このサブドメインを独自ドメインに切り替えてショッピングサイトを運営しましょうというお話です。

一昔前ではサブドメインを使えば独自ドメインと同じぐらいSEO効果あるとされていました。
しかし、最近ではサブドメインでのSEO効果は薄くなってきているのです。

このSEO対策はカラーミーショップに限らず通常のレンタルサーバーも同じことが言えます。

独自ドメインでアクセス数1.5倍!?

これは私の実体験の話。このブログはseesaaブログを使って運営しています。
なぜseesaaブログを使っているかと言うと、このseesaaブログは一つのブログに1個のサブドメインを割り当てられ、それがSEO対策にとても有効的だからです。

その成果もあって、サブドメインでもそこそこのアクセス数を稼げるようになりました。

アクセス数も増えたので本腰を入れるためにこのブログに独自ドメイン「web-hiro.info」を設置。
(お名前.comが初回独自ドメイン料金が50円のキャンペーンだったので利用させて頂きました。※2年目以降はドメイン料金が920円になります。[お名前.comの評価記事はコチラをご覧ください])

すると、次の週からアクセス数がグングン増えました。

独自ドメインのURLは何がいいのか?

独自ドメインを買う前に独自ドメインの名前を考えましょう。
独自ドメインの名前もSEO対策の大切な要素の一つです。たとえば、「本」を扱うショッピングサイトだったらドメイン内に「book」や「hon」を含むドメイン名にします。
また、独自ドメインは短めのものが良いです。

2013/01/18追記
上記でドメイン名にキーワードを含めるとSEO対策に効果があると説明しましたが、最近はそのSEO対策が通用しなくなった様です。これからは短くてお客様に分かりやすいドメイン名を付けるのが良いでしょう。

独自ドメインはどこで買えばいいの?

独自ドメインはどこの会社でもDNS設定ができる所ならば、ほぼカラーミーショップで使う事ができます。

ただ、初心者の方にはDNS設定と言っても良くわからないし、設定に時間がかかってしまうと思います。

そこで、私がお薦めなドメインの会社が「ムームードメイン」です。

ムームードメインの良さ

このムームードメインはカラーミーショップと同じ会社が運営しているので、簡単に設置ができ相性がとても良いので初心者におススメです。しかもお値段もお手頃です。

.us 580円/年 .com 950円/年
.net 950円/年 .info 950円/年
.jp 2,980円/年 日本語.jp 1,250円/年
日本語.com 950円/年 日本語.net 950円/年

※2011/02/04の情報です。

カラーミーショップに独自ドメインを設定する方法は

カラーミーショップ(カラーミーショップオンラインマニュアル
ムームードメイン(ムームーDNSセットアップ方法

で、ご確認できます。
それぞれのマニュアルにとても解りやすく書かれているのであえてここで解説する必要はないでしょう。

まずはムームードメインでドメインの取得から始めましょう!!

2012/09/23 追記

ムームードメインが安くなりました。

お名前.comよりも少しドメイン料金が高いかなと思っていたムームードメインですが、ムームードメインもお名前.com並に料金を下げ始めました。
camp_top.jpg
この値段はキャンペーン中の値段なので、いつもこの値段で買えるという訳ではありませんが、この手のサービスは頻繁にキャンペーンを行っているので、ぜひその時にお申し込みください。

カラーミーショップ集客術関連記事
カラーミーショップ集客術 SEO編その2公式公認
カラーミーショップ集客術 SEO編その3
カラーミーショップ集客術 ソーシャルボタン編
カラーミーショップ「カラメル」について
カラーミーショップ集客術 ネット広告を使って集客

SEO対策!無料で使える順位チェックツール




カラーミーショップのアクセス解析


カラーミーショップにはカラーミーショップ独自のアクセス解析があります。ただし、このアクセス解析には追加料金が必要です。
最近のサーバーには標準でアクセス解析がついてるし、無料で高性能のアクセス解析Google Analyticsなどと無料でアクセス解析を導入するのが当たり前の時代。
はたして、月額費用を出してまでアクセス解析を導入するメリットがあるのか調査しました。

カラーミーショップのアクセス解析「アクセスプラス」

ライトプランでは+月額525円。スタンダードプラン・ギガプランには標準で使えるサービスそれがカラーミーショップのアクセス解析「アクセスプラス」です。
初めからカラーミーショップのアクセス解析を導入する予定なら、ライトプラン(月額875円)にアクセス解析(月額525円)を付けるよりもスタンダードプラン(月額1,295円)でお申し込むのがお得です。

カラーミーショップアクセス解析のメリット

カラーミーショップのためのアクセス解析
カラーミーショップ独自のアクセス解析だからこそ、売れた商品などの金額も含めて解析することができます。これは他のアクセス解析にはない大きなメリットになります。
このアクセス解析があることで売上げのある商品がどれだけのアクセスがありどれだけ売れたかが簡単に解ります。

あしあと追跡
この機能はとても便利。
お客さんがどのルートを通って商品の購入まで至ったのかわかります。また、商品購入に至らなかった場合はなぜそのページでサイトを離れてしまったのかこの情報を基に分析できます。
ただし、このあしあと追跡の保存期間は1週間と短め!データとしては蓄積できないのが少し残念です。

面倒な設定は不要!
他のアクセス解析を使う場合、ショップのテンプレートにコードを記入しなければいけません。
それが、カラーミーショップのアクセス解析はお申込みをするだけでアクセス解析が使えます。初心者にはありがたい機能です。

カラーミーショップアクセス解析のデメリット

余分な費用がかかる。
カラーミーショップのアクセス解析は残念ながら有料のオプションです。月額料金は525円なのですが、年間にすると6,300円と少しまとまった金額になります。
カラーミーショップのサイトしかアクセス解析できない。
当然のことながら、カラーミーショップで運営しているサイトのページしかアクセス解析ができません。他のサーバーで実店舗のサイトを運営している場合や、カラーミーショップブログ以外でブログを書いている場合は、別のアクセス解析を入れる必要があります。

無料のアクセス解析GoogleAnalyticsと比べて

カラーミーショップの「アクセスプラス」の方がわかりやすい
一般的にGoogleAnalyticsは玄人向けと言われています。カラーミーショップの「アクセスプラス」に限らず他のアクセス解析と比べGoogleAnalyticsは高機能・高性能です。高機能なのは良いことなのですがいろいろな機能が付きすぎて素人には全部使いこなすことはできません。
それと比べアクセスプラスは必要な機能だけが備え付けられているのでシンプルで分かりやすいつくりとなっております。

費用で見るとGoogleAnalytics!料金は無料!
お金を稼ぐためネットショップを始めたのだから、余分な費用をできるだけ抑えたいのは当然のこと。果たしてお金を出してまでカラーミーショップのアクセス解析を使う必要があるのか見極めて使用を考えてください。費用の面で見るとGoogleAnalyticsに軍配があがります。

売上げの金額も含めて解析できる「アクセスプラス」!
GoogleAnalyticsは「注文が入ったよ!」というデータは取ることができるのに対し、
カラーミーショップのアクセスプラスは「この商品がいくら売れたよ!」というデータを取ることができます。
使いやすいのはもちろん後者のカラーミーショップ「アクセスプラス」。カラーミーショップで独自開発されたアクセス解析の強みです。
アクセスプラスのこの力が最も発揮されるのが多くの商品を扱うショッピングサイト。たくさんある商品の中で売上げの高い商品をしっかり把握してその商品の売上げを伸ばす工夫を重ねていけば利益率UPに繋がります。

カラミーショップにはどのアクセス解析がオススメか?

お店を開いたばかりの時はGoogleAnalyticsで充分
お店を開店したばかりの時はなかなかお客さんが来ません。そんな時にお金をかけてアクセス解析を行っても意味がありません。無料のアクセス解析GoogleAnalyticsで充分!!カラーミーショップ「ライトプラン」を契約し、GoogleAnalyticsで毎日どれだけのお客さんが来ているなど把握しましょう。

お金をかけて派手な広告・宣伝をしてお客さんを集めるつもりなら話しは別
その場合は、月額525円のアクセス解析を迷わず契約してしっかりデータを取ってください。

お客さんが増えてきたら・・・
ショッピングサイトの商品を増やす、商品の中身を詳しく説明するなどの努力を続けていればお客さんは徐々に増えてきます。そうしたら、カラーミーショップの「アクセスプラス」の登場です。カラーミーショップのプランを「ライトプラン」から「スタンダードプラン」に変えて「アクセスプラス」にデータを集めていきます。

GoogleAnalyticsも併用して使う
アクセスプラスを導入したらGoogleAnalyticsはいらない・・・ということにはなりません。それぞれのアクセス解析には良い所、悪い所があります。カラミーショップのアクセスプラスとGoogleAnalyticsを併用してより良いサイトづくりを目指して下さい。



カラーミーショップ~カスタマイズについて~


カラーミーショップを使われているお客さんから、ショッピングサイトカスタマイズの依頼がやってきました。
カラーミーショップのカスタマイズはやったことないので1からのお勉強です。カラーミーショップについていろいろ調べました。

カラーミーショップのカスタマイズ性について

結論から言うとカラーミーショップでできるカスタマイズは非常に限られています。使える独自タグは少なく、独自タグの使い方について書かれている記事もカラーミーショップのサイトには少ししかありません。
その上で、カラーミーショップのカスタマイズについてお話していきいます。

わからないことはここで!「カラーミーショップ~助け合い掲示板~」
ショッピングサイトで実現させたい機能は既にカラーミーショップの先輩店長さんたちが実現させている可能性があります。その情報交換されている場所がこのカラーミーショップ~助け合い掲示板~です。
掲示板の数が多すぎて希望の記事を見つけるのが大変ですが、まずはこちらで確認。
的確なカスタマイズ方法が掲載されていますし、実現不可能かどうかもわかります。

カラーミーショップ独自タグ
カラーミーショップをカスタマイズするには独自タグが必要です。
カラーミーショップ独自タグはこちら
seesaaブログもそうですが、このようなテンプレートを使っているシステムには独自タグというものが存在します。
このカスタマイズは「これからの時代はインターネットだ。よし、うちもインターネットで商品を売っていこう!」というような初心者には荷が重い作業です。ちゃんと、専門業者に依頼をしましょう。
これを使って自分の思い通りのサイトにカスタマイズしていきます。

最終手段→smartyを使う
このカラーミーショップでは「smarty」というテンプレートエンジンを使っております。
これをうまいこと利用してやりたいことを実現させている人もいます。
もちろん、smartyを使っても実現できないこともあります。(私はここで挫折しました・・・orz )

参考サイト

最後にカラーミーショップカスタマイズに参考になったサイトをご紹介します。

カラーミーいじりたおし

カラーミーいじりたおし

カラーミーショップのカスタマイズ方法が丁寧に書かれているサイトです。カラーミーショップに対する記事も豊富でとても勉強させて頂いたサイトです。



カラーミーショップ集客術記事
カラーミーショップ集客術 SEO編その1
カラーミーショップ集客術 SEO編その2
カラーミーショップ集客術 SEO編その3
カラーミーショップ集客術 ソーシャルボタン編
利益を上げたければ「カラメル」は使うな!
カラーミーショップのブログについて