カテゴリー別アーカイブ: MT

MT6にMTOSがない

MT6からOSが無い


MT6からMTOS終了のお知らせ

2013年7月にMTの新しいバージョンMT6がリリースされると発表がありました。

詳しく調べてみると、MT6からはMTOSが無くなることがわかりました。
今まで、ライセンス料を無料で提供できてたものが、有料になってしまうのでお客様には提案しずらくなりますね。

MT5のMTOSは今後も使える

ただ、MT5のMTOSは今後も続け、しばらくはセキュリティサポートも行われるようです。

MTOSのセキュリティサポートは続くのでしょうか?
はい、続けます。MTOSの最終バージョンはMT 5.2xとなりますので、MT5.2xと同じライフサイクルポリシーに基づいて、セキュリティ対応を続けます。MT6は2013年10月のリリースを予定しているため、MTOS を含めた MT 5.2xは2015年10月まで、重大な問題に対するセキュリティフィックスを続けます。

MTOSのサポート方針について

だけど、セキュリティサポートは2015年の10月まで。
後2年しかセキュリティサポートがないMTOSをお客様に使ってもらうべきか、考えてしまいますね。
やはり、今度からお客様に主力はワードプレスになりそうです。


MOOVER!(ムーバー)レンタルサーバー評価・評判


MovableTypeのライセンスが付くレンタルサーバー

MTユーザーにはうれしいMovableTypeのライセンス付きのレンタルサーバー。
MobableTypeのライセンスは通常4万~6万円するもので、MTを導入するとどうしても初期費用が高くなってしまうのが欠点。しかし、このMOOVER!(ムーバー)レンタルサーバーを使えば初期費用を抑えてMovableTypeが使う事が出来ます。

MOOVER!(ムーバー)レンタルサーバー基本スペック

初期費用 2,800円 月額料金(12ヶ月) 1,365円/月
ディスク容量 1GB データ転送量 3GB/日
共有SSL 専用SSL ×
CGI PHP
メールアカウント 無制限 お試し期間 10日間

MOOVER!レンタルサーバーはMovableTypeのライセンスが付いてくるためディスク容量は少なめで料金は高め。
MovableTypeを使用するのに1GBのディスク容量は少し物足りなさを感じます。
MovableTypeを設置するだけでディスク容量をかなり消費してしまいます。

データ転送量にも1日3GBまでという制限があるので注意。

メール配信数にも制限があり1時間1000通まで。
これは迷惑メール防止のための処置でしょう。

MovableTypeのライセンスについて

MOOVER!(ムーバー)レンタルサーバーでサーバーをレンタルするとMovableType4のライセンスが付いてきます。
注意して頂きたいのは「MovableType4」だと言うこと。
最新版のMovableTypeは「5」なので、一昔前のヴァージョンになります。

かと言って「MovableType4」がダメだと言うわけではありません。
現に私も「MovableType5」ではなく「MovableType4」をメインにサイト制作を行っています。

「MovableType4」のライセンスが欲しい場合、MOOVER!(ムーバー)レンタルサーバーを検討しましょう。

MOOVER!(ムーバー)レンタルサーバーのサポート

MOOVER!(ムーバー)レンタルサーバーのサポートはお問い合わせフォームからのメールでのお問い合わせのみ。お問い合わせから1日~2日ぐらいで返事がきます。
電話でのサポートは行っていないので初心者の方には扱うのは難しいレンタルサーバーです。

MovableType4のライセンスがいらないなら他社のサーバーをおススメ

先ほども説明したようにMOOVER!(ムーバー)レンタルサーバーはMovableTypeのライセンス料金を上乗せした月額料金になっています。
MovableType4のライセンスが必要ない場合は割高な料金を払うことになります。

MOOVER!(ムーバー)レンタルサーバーのディスク容量は1GBですが、
他社のレンタルサーバーなら月額100円前後でレンタルできます。

■おススメのビジネスサーバー記事一覧
安心・格安・大容量エックスサーバー「X20プラン」私も使っています!
安さで選ぶならへテムルサーバー
EC-cubeを作るならWADAXレンタルサーバー