カラメルショッピングモールは使うな

利益を上げたければ「カラメル」は使うな!


カラーミーショップのカラメルはどうなの?

カラーミーにはカラーミーが運営する楽天市場のようなサービス「カラメル」があります。
カラーミーを利用していれば無料でカラメルに商品掲載ができます。ただ、カラメルを利用するデメリットもあるので、本当に出品する価値があるのか考察します。

カラメルとは

「カラメル」はショップの売り上げと集客アップを支援するショッピングモールです。カラメルのGMOとくとくポイントを他店舗と共有することで販売促進に繋げています。カラメルは小規模の楽天市場と言えばイメージしやすいでしょう。

カラメルはカラーミーショップの利用者のみが任意で出店することができます。このカラメルの良いところは月額利用料が無しで、無料で出店・出品ができるということです。

これが楽天市場の場合、出店するだけで初期費用・月額使用料が発生し最低50万円の資金が必要となります。

楽天市場の記事はコチラ

ただ、カラーミー側も商売でやっているので完全に無料という訳ではありません。売り上げに応じて販売手数料が取られます。

カラメルのデメリット

カラメルの販売手数料

カラメル 3.5~4.5%

販売手数料が取られるのは楽天市場も一緒です。
楽天市場と比べて月額コストが掛からない分、失敗した時のリスクが無くネットショップ初心者でも導入しやすいサービスと言えます。

ただ、カラメルの集客力は楽天市場と比べると少なく、楽天市場の半分も集客を見込めません。それを補うため、Yahooショッピング・アイテムポストなど他社のショッピングサイトにも掲載できるようになっています。

Yahooショッピング・アイテムポスト経由で購入者が現れた場合、それぞれ販売手数料が発生します。

Yahooショッピング 8.0%
アイテムポスト 5.0~6.0%
GMOとくとくショップ 1.0~2.5%

扱っている商品によって利益率が異なりますが、売り上げの3.5%~8.0%の負担は大きいです。特にYahooショッピングの8.0%負担はやらない方がマシです。

少しの利益しかでないのにカラメルを使うと、忙しいだけで利益がでないという状態になってしまうので、利益率の高い商品を扱っている場合利用するのが良いでしょう。

GMOポイントが使いずらい
カラメルに出店するとGMOポイントが使えるようになります。逆にカラメルに出店すると強制的にGMOポイントを利用しなければいけません。

このGMOポイントがクセモノで、お客様はGMOポイントを使うためにログインをしなければいけません。ショップ独自の会員ログインを設定している場合は2回ログインする必要がありお客様にとっては面倒な作業になります。

カラメルには不満の声

カラメルを利用するかどうか検討するときに参考にしたのが、カラーミーショップが運営する「助け合い掲示板」です。

助け合い掲示板

助け合い掲示板では、今リアルタイムにカラメルを利用している店長の本音が書かれています。そのほとんどはカラメルに対する否定的な意見ばかりです。

販売手数料の負担が多いことや、カラメルで広告をだしたが集客が少なかったことに対して不満を頂いているようです。

また、カラーミーショップ側が宣伝しているほど、カラメルには集客力がなく出店数も少ないという声も上がっています。カラメルにはたくさんの商品が登録されていますが、カラメルに出店した覚えのない店舗の商品がカラメルに並んでいるそうです。
なぜそのようなことをする必要があるかと言うと、そうしないとカラメルの出店数・商品数が少ないからです。出店数・商品数が少ないと、お客様も集まりませんし出店数も増えません。

手数料も掛からず、商品をカラメルに出品してくれるのはありがたい話ですが、そうしないとカラメルが成り立たないのでしょうか。

カラメルまとめ

以上のことから、私はカラメルを使うことはおススメしません。
カラメルに払うお金があるのなら、YahooやGoogleなどのリスティング広告にお金を払ったが有効的です。



カラーミーショップ集客術関連記事
カラーミーショップ集客術 SEO編その1
カラーミーショップ集客術 SEO編その2公式公認
カラーミーショップ集客術 SEO編その3
カラーミーショップ集客術 ソーシャルボタン編


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)